Q&A


 患者様から質問があったので載せてみました。


Q 顔が小さくなりますか?痩せますか?
A
まず、出来過ぎた宣伝にはご注意を!


小顔になって、痩せて…云々の宣伝がありますが
頭蓋骨を縮めて小顔にすること自体無理がありますし、できたとしても体にとっては良くないです。


例えば、リンパを流したり、循環が良くなって顔のむくみの取れる方はいます

あまり出来過ぎた宣伝には注意が必要です

 

同様に痩せる、と宣伝するところにも注意が必要です。

ただ、中には健康的になることで痩せる方もいらっしゃいますが、目的は健康です。


Qカイロプラクティックってなんですか?

A
簡単に言うと歪んだ骨格を直して、治癒力に働きかけて健康を回復しようとするものです。

発祥はアメリカで、DDパーマーという人創始者です。
後に息子のBJパーマーがパーマー大学を作り世界に広めました。
アメリカでは公的な資格もあります。


Qカイロプラクティックの発祥はヨーロッパじゃないんですか?

A
アメリカです。
創始者のDDパーマが名称を考えていたときに
ギリシャ語で「手」で「施す」という意味で
カイロ(手で)+プラクティコ(施す)ということで「カイロプラクティック」という名称ができたのだと。

日本人でも、物の名称を考えるときに横文字やカタカナや英語で名付けることありますよね?
それと同じです。

古代ヒポクラテスの時代から脊椎を矯正して健康を回復しようとした技法はあったそうです。
しかし、それらをカイロプラクティックと呼んだという話を聞いたことはありません。


Q アメリカ式のカイロプラクティックということですが、器具は使いますか?

A
まず、カイロプラクティック発祥はアメリカですので、アメリカ式なるものは存在しません。
指圧も日本が発祥ですので、日本式指圧とは言わないのと同じことです。

器具についてですが、カイロプラクティックだから器具を使うというわけではありません。
テクニックの多くは器具を使いません。
当治療室のカイロプラクティックの施術のときは普通の場合は器具を使いません。


Q カイロの資格は持っていますか?

A

ありません。日本にはカイロプラクティックの公的資格は存在しません。

 

アメリカの公的資格であれば、
アメリカの理系の大学を出たあとに
カイロプラクティックの大学へ行き4年か6年か勉強して、
試験を受けて合格してようやくドクター・オブ・カイロプラクティックという資格をもらえます。

アメリカの公的資格を持っていれば、経歴に卒業した大学とDoctor of Chiropractic(D.C.)というのが書いています。

アメリカに行き、一週間程度の解剖実習を受けて免状を飾っているところもあるようですが
それは解剖実習の終了証であり、なんらかの資格ではありません。
また、短期で大学を訪れて勉強しても、それらは資格ではありません。

私は按摩・指圧・マッサージの国家資格を持っておりますが
それはカイロプラクティックの資格ではありません。


Q 整体とカイロの違いは何ですか?
A
カイロや整体には様々な流派があります
単純にいえば、
カイロプラクティックとは骨格を矯正して、神経系を正常にし治癒力を引き出すものである。

整体は様々な流派があり一概には言えません。
また、私が整体のことを語るべきでもないでしょう。
整体をしていませんし、様々な整体が存在するわけで
そのすべてを一言で説明することはできません。

カイロプラクティックについて
説明しているページはこちら シオカワスクールオブカイロプラクティック